2016年9月16日 (金)

秋の日和に

今日は埋蔵文化財センターへ。
天気が良かったので歩いて行くことに。

Img_5211
後ろ姿。2人とも大きくなったなー。

ひと通り見学してから工作。

Img_5213
それぞれ「勾玉」と「砂絵」に挑戦。

Img_5214

数年前に来た時より作業が丁寧に。

Img_5218
復路はどんぐりも見つけて秋の足音を感じながら帰りました。

Img_5220

2016年9月 2日 (金)

本日も

昨日のケア事業に続いて、どんぐり広場も「ピザ作り」。

Img_5117
今年で3回目かな?
でも彼らは覚えていない様子。
年に1度だから無理もないか。
Img_5119
作業は順調に。
トッピングは個性が出まくり。
Img_5120
味は10点満点だそうです。
良かった良かった。
私はこれ。
Img_5121
ピザ屋でバイトした学生の頃を思い出しました。

2016年9月 1日 (木)

賑やかに

今日は市教委主催のケア事業に講師として参加してきました。
昨年に続き「ピザ作り」。
 
 
思っていた以上にたくさんの子どもたちが参加してくれました。

また、保護者の方からのアイスの差し入れ。

市議会議員さんの見学&飛び入り参加などなど。
青年センターの調理室がとても賑やかでした。
Img_5102
 

生地作りには、もちろん江別産小麦を使用。
しっかりと小麦の味が広がるピザが完成しました。
 

 

どの作業も丁寧で手際が良く、時間に余裕がありゆったりと食事&片付けができました。
子ども達も大満足で「☆3つ」くれましたよ!

 
 

実は明日もピザ作り。
今度はどんぐりの子ども達と。
彼らはベテランなので心配なしです。

2016年8月19日 (金)

今日も収穫

お久しぶりです。

本日の金曜クラスは、「トウモロコシの収穫」と「体育館での運動」でした。
まずは収穫。
なかなか行けず、草原のようになった畑へ乗り込んでいきます。
Img_5052
 
持ち帰り用と、試食用を収穫。
Img_5053
 
戻ってからレンジでチンしていただきました。
Img_5055
  
体育館では、鬼ごっこやサッカーなど。
短時間でしたが楽しんできました。
 
次回は収穫野菜も使ってピザを作る予定です。
そういえば、どんぐり広場はいつも食べてばっかりですね。

2016年8月 5日 (金)

畑の後のアイス

本日の活動です。

まずは恒例「アイス作り」。
Img_4944
 
彼らは毎年夏冬とやってるので手馴れたものです。
ある程度固まったら冷凍庫へ。
 
休憩後は畑へ。
ジャガイモと人参の収穫です。
Img_4946
今年は豊作です。
どんどん掘り起こしてましたよ。
Img_4947
リクエストで植えたニンジンも大収穫。
一切間引いてないので大きいのから小さいのまでいろいろです。
その後どんぐりに戻って固まったアイスをいただきました。
畑仕事のあとのアイスはサイコー!
濃厚バニラを堪能しました。

2016年7月15日 (金)

これはリベンジだ!

金曜クラスです。

今日は「寒天ゼリー作り」と「畑(大根の収穫)」。
まずは寒天ゼリー。
フルーツの缶詰と粉寒天で作りました。
Img_4781
どうです? おいしそうですよね?
しかし・・・固まらず。
冷やす時間が足りなかったようです。
でもでもでもでも・・・そんなの関係ねー。
ということで、ややトロッとした寒天ゼリーをいただきました。
そのうちリベンジしよう。
で、後半は「畑」。
Img_4778
大根を収穫し、水やりをしました。
Img_4780
しっかり働いてます。
次回は人参の収穫かな?

2016年7月14日 (木)

ケア事業で「うどん作り」

市教委主催のケア事業。

今年は「どんぐり広場」が2回受け持ちます。
今日はその1回目「うどんづくり」です。
6名の小・中学生と3名の保護者の方にご参加いただきました。
まずは材料を混ぜ手でこねます。
なかなか良い手つきです。
Img_4767
次に足で踏みます。100回×5セット。
みんな結構疲れてました。
Img_4769
麺つゆは、昨日から用意しておいた煮干だしをベースに、讃岐風に。
麺切りは、みな丁寧でした。
Img_4770
太いの細いのいろいろありましたが、美味しいうどんが完成です。
Img_4772
食べたあとの顔を見ていると、みな満足してくれたようで嬉しかったです。
レシピも持って帰ってくれ、「絶対家でも作ります!」と言ってくれた子もいました。
次は9月1日の「ピザ作り」。
またお会いしましょう!

2016年7月 1日 (金)

まさか!

金曜クラスは2人ともお休み。
予定だった畑の水やり。
1人で行ってきました。・・・が

が〜ん!
水タンクがない!
どうやら管理されている方のトラブルで明日にならないと来ないとのこと。

大量の水菜と春菊を収穫し、草抜きをして帰って来ました。
土はカラカラ。

今日は雨の予報。
じゃあ大丈夫か。

2016年6月17日 (金)

サーターアンダギー&収穫

久しぶり金曜クラスです。

まずは調理。
今日は「サーターアンダギー」を作りました。
Img_4582
 
材料を混ぜて団子にします。
 
Img_4587
油に入れるのにもうまくできました。
Img_4593
外はサクサクでとてもおいしくできましたよ。
材料はシンプルで作業も簡単なのでおすすめです。
後半は畑へ。
大きくなった水菜を収穫に。
ジャガイモはもう花が咲いていました。
Img_4590
それにしても6月は日照時間が少ないし寒い。
早く暖かくなってほしいものです。

2016年5月20日 (金)

油断禁物

今日は調理実習。

初のマドレーヌに挑戦です。
レモンの皮をすりおろしたり、ミキサーで混ぜたりと作業は簡単ですが、だからといって油断は禁物。
Img_4347
 
表情は真剣です。
 
そのおかげで、とても美味しく完成しました。
Img_4349
調理の後は畑へ。
今日も水やりに。
順調に育っています。

2016年5月 6日 (金)

畑がスタート

いよいよ畑がスタートです。

子ども達のリクエストは「とうもろこし」と「ニンジン」。
今日はその2つと「大根」、「じゃがいも」を植えました。
P1050064
戻ってからは久しぶりの「ヌーリエ」。
Img_4285
フリータイムはカードゲーム。
Img_4286
今日は学生ボランティアのれいちゃんも来てくれました。
心配していた天気もなんとかセーフ!
この後まだまだ植えていきますよ。

2016年4月22日 (金)

春を探しに

春の恒例「ゴミ拾い」。

今年も町内をグルッと周りました。
Img_4199
ゴミと一緒に春も発見しましたよ。
まずは「エゾエンゴサク」
Img_4201
この時期の代表的な花です。
そして「エゾサンショウウオ」の卵。
Img_4202
次に「エゾアカガエル」の卵。
Img_4203
そして残雪も。
Img_4208
昨年の秋以来ですが、またこんなにありました。
Img_4213
天気もよく久しぶりに良い汗をかきました。

2016年4月11日 (月)

イオン黄色いレシートキャンペーン

今日は「イオン黄色いレシートキャンペーン」2015年度下期の贈呈式。

Img_4139
今回は34,300円分のイオンギフトカードを受け取りました。
多くの方のご協力に心から感謝申し上げます。
どんぐり広場では、年間を通して調理実習を行う機会が多いので、粉ものを中心とした材料などを早速購入しました。
毎年こういった助成金のおかげで、様々な体験的な活動で使用する材料や道具を保護者への追加徴収なしで実施することができています。
本当にありがたいことです。
今後も毎月11日には、黄色いレシートキャンペーンを実施しています。
ぜひイオン江別店へお立ち寄りの際には、どんぐり広場のボックスへ黄色いレシートをご投函下さいませ。
投函ボックスは、1階階段付近に設置してあります。
もちろん、当日以外でも大丈夫です。
ご協力よろしくお願いいたします。

2016年4月 8日 (金)

出来たてほっかほか

今年度の金曜クラスがスタートです。

今日はキャラパン作り。
Img_4109
生地はホームベーカリーで。
その後は自分たちで作りました。
Img_4116
それぞれが独創的なキャラに仕上げました。
Img_4113
ロールパンのレシピで作ったので味はシンプル。
Img_4114
楽しみながら作って、できたてホカホカをいただきました。

2016年4月 7日 (木)

あちらこちら

年度始めはウロウロしてます。

 

昨晩は、久しぶりに「もぐらの会」の例会へ。
いつもより参加者が多く賑わいました。
現役の親御さんがいなかったのが少し寂しいですが、いつもバラエティに溢れたトーク内容で面白いです。

 

今日は札幌市厚別区にある「椿原こどもクリニック」へ。
http://www.home-dr.jp/hosp_data/atsubetsu/tsubakihara/

 

開設当初から賛助会員としてご支援いただいています。
お伺いすると必ず診察室で近況報告を。
いつも気にかけていただき嬉しい限りです。

 

明日は久しぶりの活動日。
ボランティアスタッフも参加予定です。

パン作り。
うまくいくかな?

2016年4月 5日 (火)

いつのまにか

今日は高校3年生になる元生徒が顔を出してくれました。

どんぐりにいたのは小5〜6年生。
どんぐりを出てから何度か会う機会はありましたが、こんなにゆっくり話をしたのは初めてでした。
 
当時の写真などを見ながらの懐かしい話。 今、そしてこれからの話など。
彼には明確な目標があり、これからの1年間、受験勉強まっしぐらだそうです。
 
勉強に疲れたらまたフラッと息抜きに来てくれれば嬉しいです。
どんぐり広場も9年目。
子ども達はどんどん成長してるんですね。
私は・・・ ( ̄▽ ̄)

昨年度の報告です。

昨年度の「みんなで支えるプロジェクト(賛助会員)」のご報告です。

 
多くの方のご協力により、第一目標の30口数(計50口)をクリアしました。
 
ありがとうございます!
 
よ って、今年度の利用者負担が一部減額となります。(年会費半額)
新年度も引き続きご支援ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロジェクト詳細、会員登録は下記URLをご覧ください。 http://www.dongurihiroba.org/pg117.html

2016年3月31日 (木)

北海道新聞にて

今朝の北海道新聞に先日の取材の記事が出ました。

話した内容が少し変わって編集されてしまうので、「???」ということがよくあります。
 
12671987_1027947073917518_694934841
 
例えば、
「昨年資金難に陥った」→「昨年に始まったことではない」
「 約10人が通う」→「多い年で10人ほど」
「収入は月額15,000円の利用料」→「月額7,000円程度」 などなど。
たいしたことでもないのですが、何かすっきりしないですね。
まあスペースも限られるし、取り上げていただいただけでも良かったかなと思います。

2016年3月22日 (火)

小休止

北海道新聞より取材を受けました。

来月の衆議院北海道5区の選挙に向けて、特集記事の一部で、「子どもの居場所」についてだそうです。
いろいろ考えましたが、この地域特有の要望は思いつかず。
結局、「不登校」や「フリースクール」、「学校」といったキーワードを中心にこうなれば良いなというお話をしました。
 
  大きく言うと、「教育」が “学校”ありきではなく、“子ども” ありきの発想や環境になればといった感じ。
 
学校があるから子どもがいるのではなく、子どもがいるから学校がある。
 
そもそも不登校を「問題行動」や「学校不適応」などと表現していることもすごく違和感を感じています。 それは、学校にとってどうなのかという視点であって、決して子どもにとってどうなのかという視点ではありません。
 
子どもを中心に据えると、不登校を「問題行動」などではくくれないのではないかと思います。
 
あと最近思うのが、不登校は小学校の時がキーになるのではと感じています。理由はいろいろありますが、小学生の時、心の充電が少なくなってきた時に、遠慮なく休んだりすることができれば、また充電してやっていけるのではないかと。 その際に、家で休むことや、フリースクールを利用することなどが当たり前になれば良いなと。気軽に。
 
満充電で小学校を卒業することができれば、中学校でもなんとかかんとかやっていける子が増えるような気がします。もちろん小休止は必要です。
 
私たち大人は、ついつい「頑張れ!」ばかり言いがちですが、 「少し休んだらどうだ?」と言える余裕と勇気も必要ではないかと感じています。 その他いろいろ話しましたが、、結局選挙に関係する話題はほとんどなかったような気がします。
 
さて、どのように編集されるのか。 全く出てこないかもしれませんが。

2016年3月18日 (金)

今年度最後です。

今年度最後の活動は体育館でスポーツ。

スポンジボールを使ったバッティングやバスケットボールなど。
久しぶりの体育館でしたが、午前中の卒業式でかなり疲れたらしく、早めに切り上げました。
帰ってからはいつもの「坊主めくり」。
28年度も金曜クラスは隔週となります。
月に2回の活動ですが、どんぐりらしい時間を提供できればと思っています。

«ブラウニーです